EP綜合株式会社

MENU

医療機関の皆様へ

治験は、新しい診断・治療技術の開発による医学・医療の進歩に不可欠であり、その実施は医療機関の重要な責務のひとつと考えられます。当社は、医療機関の皆様と治験依頼者の橋渡し役として、治験業務をトータルに支援します。

安心の治験支援サービス

国内最大のSMOとして「安心」の治験支援サービスを提供

全国各地の基幹病院から専門性の高いクリニックまで約6,300の医療機関と提携する国内最大のSMOとして、生活習慣病からがん領域まで、経験豊富なCRCがあらゆる領域の治験業務を支援します。

詳しく見る


詳しく見る

あらゆる治験ニーズに対応

医療機関のニーズにあわせた治験を紹介

当社の取引先は、国内製薬企業のほぼ全社にわたっており、医療機関のニーズに合わせた領域の試験を紹介できます。試験の受託増を希望される場合は、ご相談ください。

詳しく見る

詳しく見る

事務業務も全面支援

煩雑な事務的業務を適切かつ迅速に支援

治験事務局や治験審査委員会(IRB)設立支援、GCPに即した書類作成など、医療機関における治験実施に必要な環境整備をトータルに提案、治験実施中も煩雑な事務対応を適切かつ迅速に処理できるよう支援します。

詳しく見る

臨床試験進捗管理システム TOMA-s (トーマ)

治験・臨床研究の一元管理を行う医療機関の皆様のためのクラウド型進捗管理システム

「もっと簡単に進捗管理ができないか」とのご相談を受けたことをきっかけに、医療機関の皆様にご活用いただけるツールとして開発いたしました。
利便性の良さを第一に考えて構築しており、進捗管理に必要な様々な機能を有しております。

詳しく見る


詳しく見る

治験文書を電子管理化するクラウドシステム

「DDworks21/Trial Site」が多くのメリットを提供

DDworks21/Trial Siteは、治験文書をクラウド上で共通管理するシステムです。
当社がシステム導入し、製薬企業等と提携医療機関双方にご利用いただくことでで多くのメリットをご提供します。

導入メリット

  • 各種電子データを原本とすることによるペーパーレス化

  • 関連する業務プロセスの電子化

  • 業務効率化およびコスト(工数、資材、保管スペース)削減

  • コロナ禍における接触機会の低減

  • セキュリティ向上 等

詳しく見る


詳しく見る

質の高い心理評価

心理士を派遣して医療機関の負担を軽減

精神科領域および中枢神経系領域の治験では被験者の心理評価が必須となるため、医療機関の負担は大きくなります。そこで当社では高度な知識を持った心理士を派遣して、心理評価にかかる医療機関の業務負担を軽減し、治験の円滑な進行を支援します。

詳しく見る

お問い合わせ

治験業務に関するお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ