EP綜合株式会社

  • EN
  • ご利用方法
  • ニュースリリース
  • 事業所/アクセス
  • TOP

MENU

コンプライアンス

当社は、コンプライアンスを重要な経営課題と位置づけ、コンプライアンス経営を推進しています。コンプライアンスに対する全役職員の行動の基本原則となる「企業倫理行動規範」を制定し、その体制整備を行い、コンプライアンス経営の強化に取り組んでいます。当社は、コンプライアンス経営を確実に実践し、企業価値の向上に努め、お客様を始めステークホルダーの皆様から信頼される企業を目指してまいります。

企業倫理行動規範(基本方針)

  1. 私たちは、法令、社内規則等を遵守するとともに、高い倫理観を持って、社会規範に従った適正な行為を行います。
  2. 私たちは、お客様から信頼される品質の高いサービスを提供します。
  3. 私たちは、お客様、競合会社、取引業者等との間で、公正かつ自由な競争、公正な取引その他の社会規範に従った適正な取引を行います。
  4. 私たちは、環境問題に積極的に取り組みます。
  5. 私たちは、反社会的勢力と対決し、一切の関係を排除します。
  6. 私たちは、会社情報を適正に管理し、正確かつ適切な情報を開示します。
  7. 私たちは、お客様、競合会社、取引業者等の秘密情報及び個人情報を適正に管理並びに保護します。
  8. 私たちは、会社財産を適正に管理します。
  9. 私たちは、お互いの人権を尊重するとともに、安全で働きやすい職場環境を確保します。

コンプライアンス推進の取り組み

当社は、コンプライアンスを推進するために、以下の取り組みを実施しています。

  • 企業倫理行動規範に定める事項を実践する手引書である「コンプライアンスハンドブック」を全社員に配布し、その内容の周知徹底を図っています。
  • コンプライアンスへの意識を啓発するため、コンプライアンスに関する勉強会を定期的に開催しています。
  • 各部署における遵守状況や勉強会の実施状況などの点検を行うとともに、コンプライアンスに関する理解度を確認しています。