EP綜合株式会社

  • EN
  • ご利用方法
  • ニュースリリース
  • 事業所/アクセス
  • TOP

MENU

EP綜合が提供する価値

EP綜合は、治験の依頼者である製薬企業と実施フィールドとなる医療機関との橋渡し役として、それぞれのニーズを具現化するサービスを提供します。

業界No.1の総合力

SMO業界No.1の医療機関ネットワークとCRCサポートで、規模や分野を問わず、幅広い治験ニーズに対応します。

医療機関をフルサポート

あらゆる領域に対応

生活習慣病から高い専門性が求められるがん領域まで、あらゆる領域の治験で最適なサービスを提供します。

あらゆる領域の治験に対応

万全の進捗管理

当社では、各支店に症例進捗の管理・促進を行うプロジェクト推進責任者を配置してプロジェクトの管理を行っています。
試験開始前には、施設担当CRCが立案したエンロールメントプラン(治験組み入れ計画)の確認および検証を実施しています。登録期間中は、社内システムを活用して候補者情報や取り組みなどをタイムリーに把握して進捗状況を確認しています。
また、必要に応じて登録促進のアクションを行い、効率的かつ迅速に治験が進行するように調整します。
複数の医療機関を支援する際は、その試験を重点プロジェクトと位置づけて、CRC経験豊富な担当者で構成する本社の営業推進部の推進担当者と各支店のプロジェクト推進責任者が連携し、試験の「事前準備」「登録促進」「終盤管理」に取り組んでいます。

症例登録、品質管理を推進する社内体制と取り組み

進捗管理に対する取組み
進捗管理の内容

質の高い心理評価

豊富な経験と高度な専門知識を持った臨床心理士を医療機関に派遣し、精神科領域および中枢神経領域の治験における心理評価の円滑な進行を支援します。

EP綜合に在籍する心理士を活用するメリット

当社の心理評価者の活用

神経心理学検査の実績多数

進捗管理の内容

経験豊富な心理士が多数在籍

進捗管理の内容

詳しく見る

認定再生医療等委員会の運営支援

2014年11月25日に施行された「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に基づき、免疫細胞治療等を含む第三種再生医療等提供計画等の審査を行う委員会として、厚生労働省より認定を受けた認定再生医療等委員会を支援しております。PRG療法やCGF再生療法、がん免疫療法など審査の委託が可能です。また、再生医療等を新たにはじめる際の手続き方法につきましてもご相談を承ります。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

詳しく見る

詳しく見る