EP綜合株式会社

  • EN
  • ご利用方法
  • ニュースリリース
  • 事業所/アクセス
  • TOP

MENU

治験依頼者の皆様へ

当社は業界トップのSMOとして、医療機関が実施する治験、製造販売後臨床試験を支援しています。
業界最大の提携医療機関数と、幅広い疾患領域への対応力を活かし治験依頼者の皆様と医療機関との最適なマッチングを実現します。

CRB(Central-review-Board)の取り組み

CRBとは、治験実施候補医療機関のフィージビリティー調査の妥当性を社内検討する機能です。
CRC経験者が中心となり、社内データベースを基にCRCとしての経験則を活かし提示症例数の妥当性を検討しています。

次世代を担う心理士の育成

治験依頼者の皆様の負担軽減策(フロンティア)を提案

治験依頼者の皆様が、試験開始前に実施している業務の一部を当社が受託し支援するサービス「フロンティア」を提供しています。
従来、試験開始前にCRAが医療機関を訪問するなどして対応してきた業務の一部をCRAに代わって当社が実施することで、治験依頼者の皆様が費やす時間と労力を大幅に削減し、ひいては試験全体の費用の低減にもつながります。
※ただし、当社がCRAに代わって実施できる業務は、SMOが実施可能な業務に限られます。

窓口機能の一元化で、時短・業務軽減・コスト削減を実現

治験依頼者の皆様は、セントラルIRBで多施設共同治験を一括審査する場合、各医療機関の各所に対する手配、確認が必要となり、多くの時間と労力を要します。その解決策として、当社が、治験依頼者の皆様と各医療機関の間に入り、その窓口業務を一元的に支援することにより、治験依頼者、各医療機関の皆様双方の負担軽減を実現します。

詳しく見る

お問い合わせ

治験業務に関するお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ