CRC日記

  • 2019/01/15
  • 投稿者:ひよっこ


私は福祉施設での管理栄養士を経て、念願のCRCとなりました。治験に興味を持ち、CRCに憧れて転職を決意しましたが、臨床経験がなかった為なかなか採用されず・・・。リトライし、県外に引っ越しをしてやっと入社出来ました。あれから1年半が経ちます。最初の頃は初めての一人暮らしに、初めての土地に、初めての仕事にとにかく慣れるのに必死でした。ホームシックになってしまい、恥ずかしくも泣いてしまった事もありました。それでも意欲と共に食欲だけはあったので弁当作りだけは欠かさず、毎日スープジャーとお弁当を持参していました。
本当にあのころは同僚にたくさん助けてもらいました。とにかくCRCは面白い方が多く、例えや言葉のチョイスも抜群に面白くて、たくさん笑わせてもらいました。
1年前に地元に戻り、メインで新規の施設を担当する事になりました。新しい上司や同僚も親切な方ばかりです。上司はよく電話をくれて、心配や問題を話すと、私のペースで一緒に解決してくれます。部下は1人だけじゃないのに・・・。本当に感謝しています。
実は昨年、結婚をしました。なので、昨年の漢字一文字で表すと祝です。たくさんの方に祝福して頂きました。そして写真は結婚指輪を購入したお店から抽選で招待された「Breakfast会」のものです。あの有名な映画になぞらえてのイベントです。全国から招待された新婚夫婦と一緒に、オシャレな朝食を頂いてきました。美味しくて、おもてなしも素晴らしくて、夢のようなひと時でした。
CRCの仕事は柔軟性や臨機応変の対応だけでなく、しっかりと守らなければならないコンプライアンスもあり、やっぱりカッコイイと思います。CRCとしても妻としてまだまだひよっこの私ですが、コツコツとステップアップ出来るよう頑張ります。


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31