CRC日記

1年間の振り返り

  • 2018/12/03
  • 投稿者:もうすぐママ1年生


新卒で入社して4年目になりました。CRCとして入社したての頃は、与えられた仕事をこなすだけでいっぱいいっぱいの毎日でした。必死に仕事を覚え、イレギュラーな対応に右往左往しながら確実に成長し続ける事ができたのは、上司や同僚のサポートがあったからだと思っています。
今年は、3年間担当したがん専門の病院を離れCRCから一転、人事部の人材開発課(現・採用課)で2か月間新卒採用の仕事をしました。3年間のCRC経験を沢山のCRC希望の就職活動生に話したり、内定前の学生さんの進路相談にのることが仕事でした。CRCの実務とは全く違う仕事でしたが、将来を真剣に悩む学生さんの目線でCRCの仕事を一緒に考えることができ、今までどっぷり漬かっていたCRCの職場を一歩引いて考えられるようになった気がしました。
人材開発課の仕事の際、学生さんからの質問の多くが、がんの患者さんは暗くて大変ではないですか?というものでした。私の体験ですが、患者さんの多くは治療に積極的な方が多く、前向きに頑張って治療されている方が多いと思っています。私は、逆に患者さんから元気を頂いたりしながら毎日働いています。
人材開発課の仕事の後は1か月間クリニックでの試験を担当した後、現在2施設目の病院で再びがんの試験を担当しています。
今年1年間で4つの異なる職場環境に異動し、振り返ると激動の1年間だったなぁと思いました。でも、職場が変わることと変わったことへのストレスは全く感じませんでした。その理由は、とても良い上司と周りの同僚に囲まれて仕事ができたからだと思います。どの環境においても先輩に丁寧に指導頂き、同僚には優しく受け入れて頂き、入るときも出るときも余計な不安がありませんでした。仕事をする上で職場環境に馴染むことはとてもパワーのいることであり、最初の大仕事だと思いますが、4つの職場できちんと自分の仕事のパフォーマンスができたのは信頼できる上司や同僚のお陰だと思っています。これからも学ぶことの多いがん専門CRCとして成長していきたいなと思った1年でした。
来年から産休を取得する予定ですが、ママCRCとしてまた成長していけたら良いなと思います。
最後に、写真は新婚旅行でハワイのマウイ島に行った時の夕日です。ゆっくりと旅行に行くことができたのは周りの方のサポートのお陰でした。


家族と過ごす休日

  • 2018/11/15
  • 投稿者:ゆっち


私は、前職では某システム会社に勤務し、プロジェクト単位で様々な企業のインフラやアプリ開発に従事しておりました。転職後、旧綜合臨床ホールディングスの情報システム部として入社し、その後合併を経て現在のEP綜合の社員となりました。
現在も情報システム部として社内のシステムの管理・運用をしております。
日々業務に追われておりますが、上司や同僚に恵まれた環境で休みも取りやすく、うまくオンとオフを切り替えながら仕事ができています。

先日のことですが、買ったばかりの初心者用一眼レフを抱え、家族と曼殊沙華(彼岸花)が一面に咲く埼玉の巾着田というところへ行ってまいりました。
500万本もの曼殊沙華が広がる群生地を家族と歩き、都会とはかけ離れた大自然で癒されてきました。
1年生の娘はさすがにすぐ飽きてしまいましたが、屋台で好きなものを買うという約束で私と付き合って頑張って歩いてくれました。
3年生になる娘は私と一緒に写真を撮りながら、「まだまだだね!」「こうすればもっと綺麗に撮れるよ!」となかなか厳しい指摘を受けてしまいました。
子供たちの成長には日々驚かされます。

決してイクメンではありませんが、仕事と家庭の両立ができる環境に満足しております。子供たちに負けず、私も日々成長し会社に貢献できるよう頑張っていきたいです。


お昼ご飯

  • 2018/11/01
  • 投稿者:いつも座ってばかり

私は品質管理部という部署で仕事をしています。
普段はCRCが働いている施設に訪問し、CRCにヒアリングを行って、実施体制の確認をしています。また、実際に資料を閲覧し、記載内容を確認しています。
数多くのCRCと仕事ができるようにしているため、訪問先やヒアリングするCRCが毎日異なることがあります。
CRCは、医療資格の種類や前職の経験等バックグラウンドが様々なので、仕事の中で色々な意見や考え方を知ることができ、毎日新鮮です。
また、色々な場所に訪問するので、その土地の美味しいものを食べることが、仕事をする中での楽しみの一つです。
CRCはグルメな方が多いので、施設近くの美味しいお店やお土産の話をすることもあり、時間がある時には、CRCと一緒にお勧めのお店に昼食を食べに行くこともあります。
先日は、一緒に施設近くの美味しいカレー屋さんに入り、大きなナンを頬張りながら、ダイエットの話で盛り上がりました。ダイエットに成功したとのことだったので、その成功方法を聞いたところ、やはり食事に気を付けるのと運動が大事という結論になったということでした。昼食は何でも良いので量をしっかり食べて、朝食と夕食はサラダなどで軽めにする、運動は色々な種類でも良いので、とにかく継続すると朝起きた時から身体が動きやすくて良いと言われました。
早速、お昼の大きなナンとカレーを残さずにしっかり食べるところから実践してみました。
しかし、仕事中は院内スタッフとの調整や先生との面会などで院内を歩き回るCRCと異なり、私は資料を見るために座ってばかり。CRCと自分の活動量に差があることをその日の夕方に気が付きました。
今は、運動とは言えませんが、ストレッチを行い、夕食は軽めにすることを実践しています。
昼食については、量をしっかり食べることは検討中ですが、美味しいものを食べることを楽しみにしながら、これからも仕事を頑張っていこうと思います。


100回目の夏

  • 2018/10/15
  • 投稿者:野球大好きCRC


少し前の話になりますが、今年は第100回となる全国高校野球選手権大会が開催されました。
私も高校のときは野球をしていたので、毎年この季節を楽しみにしており、試合結果が気になってソワソワしてしまいます。
今年は例年にも増してどの試合も見応えがあり、劇的な試合が多かった印象があります。
私は高校野球を見ていて、ふと不思議な感覚に陥ることがあります。
それは、小さい頃に憧れていた甲子園でプレーをするかっこいいお兄さんたちが、今となっては当たり前ですが歳下の選手達だということです。
そう考えると、歳をとったんだな、と改めて感じてしまいます。
しかし、歳下とは言っても1つの組織として同じ目標に向かって真剣に野球に取り組む姿というのは何か学ばせて貰っているものがある様な気がします。
個人の目標と達成するための努力、それがやがて組織の目標へ繋がり、そのベクトルの方向が揃っているチームほど強い印象があります。
そんな事を思いつつ、高校球児にパワーを貰い日々の業務に取り組んでいます。
来年は、101回目の夏です。また新たな高校野球の歴史が始まります。
興味のない方も、ぜひ出身地のチームを応援してください。
そして、ぜひ一度は甲子園球場に足を運んで頂き、元気あふれる球児達のプレーを見て楽しんで貰えたらな、と思います!


勉強会も遊びも思いきり♪

  • 2018/10/01
  • 投稿者:まっちゅん


富山県で開催された、CRCと臨床試験のあり方を考える会議に参加してきました。
勉強会では自分たちが関わったデータの行方、海外の不適切事例、小児の治験についてなどを聞き、多くの事が学べました。
勉強会に積極的に参加させてくれる会社、仕事を代わってくれた同期に感謝しています。
会議参加のため、前日入りしたので、後輩の皆さんと遊びも思い切り楽しんできました。
おいしいお寿司、富山ブラックを堪能し、世界一綺麗なスターバックスがあると聞いたので行ってみました。目の前の環水公園がライトアップをしていて、素敵な景色を楽しめました。
私は中途で入社をし、CRCとして働き始めて3年半が経ちました。
先輩、同期、後輩、施設のスタッフの方に恵まれて、毎日楽しく仕事をしています。
入社当時は初めての事ばかりで、失敗もしました。
落ち込む事も沢山ありましたが、転職して良かったと思っています。
現状に満足せず、困っている患者様に1日でも早く新しいお薬をお届けできるようにがんばっていきます。


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31