CRC日記

目指せクライマックスシリーズ!

  • 2018/08/01
  • 投稿者:青いコアラ


私は新卒で入社して4年目になりました。
入社当初は覚えなければならないことが沢山あり、毎日があっという間に過ぎていきました。今ではCRCとして治験開始の準備から終了までの院内調整や被験者対応等、全ての業務ができるようになりました。
また4月からは新卒OJT指導もしています。経験したことが無いので毎日悪戦苦闘していますが、後輩が成長している部分を見ると、とてもうれしくやりがいを感じています。
最近のハマっていることは、休日に野球観戦へ行くことです。
球場独特の空気感・・・ゲートから球場に入った瞬間のわくわくする空気はまさに異世界という感じがします。
また、試合が始まったら球場の空気は一層盛り上がり、球場にいるファンの声援や一緒にきた友人と応援することが日常では味わえない特別な時間を得ることができます。
7月には同期と観戦しに行きました。仕事を忘れて応援歌で盛り上がったり、得点が入ったときの達成感をみんなで共有したりと、とても楽しかったです。
家の中で冷房を効かせ、快適に観戦するのも、もちろんプロ野球の楽しみ方ですが是非一度球場へ足を運んでみてはいかがでしょうか!


多くの方に支えられて

  • 2018/07/17
  • 投稿者:なるなるまん


私は新卒で入社して5年目になりました。最初の3年間は事業部として働き、その後はIRB推進部に異動し、現在はIRB支援業務に携わって1年1ヶ月が経ちました。IRB推進部に異動してからは、審査にかかわるGCPや治験で発生する書類、IRB委員とのコミュニケーションと多くのことを学びながら、優しい先輩方のご指導のもとで日々頑張っています。
最近は、モニターやSMA、CRCからの問い合わせにすぐに対応できることも増えてきて、IRB事務局としての楽しさを感じています。

私事ですが、先日結婚式を挙げました。結婚式の準備は想像していたより大変でしたが、無事に結婚式を行うことができました。両親や出席いただいた方から「良い結婚式だったね」「俺も結婚式したい」と言ってもらうこともでき、一生に一度の最高の思い出になりました。
ただ、楽しみにしていた食事は、一口しか食べられなかったのが心残りですが・・・

結婚式の準備でこれまでの人生を振り返ったり、結婚式にこれまで関わってきた方々が出席されているのを見て、家族、友人、会社の方と多くの人に支えられて今があるということを強く実感しました。これまで出会ってきた人も、これから出会う人にも、相手への感謝の気持ちを忘れずに行動していき、私も誰かの支えになれるように頑張ろうと思いました。


念願の花見

  • 2018/07/02
  • 投稿者:桜がすき


私は約一年半前から飯田橋で働くようになり、せっかくだから会社の近くを開拓したいと思っていました。飯田橋は外堀沿いの桜がとてもきれいで、お花見をしながら食事ができるレストランがあることを、こちらに来て早々同僚から教えてもらいました。去年は逃してしまったのですが、友人に話してみると、ぜひ行きたいと言ってくれたので会社付近で合流して行きました。予約はしませんでしたが席が100席以上あるので30分ほど並べば入店でき、通常メニューよりお手頃価格の花見限定メニューを注文し、野外で桜を見ながら食事を楽しむことができました。総武線が通るので桜を背景に走る電車が絵になっており、ひたすら写真を撮っていました(笑)
その後は桜並木が続く市ヶ谷駅まで歩きながら、桜の美しさに見入ってしまいました。その流れでなんとなく歩いていたら、いつの間にか靖国神社まで行ってしまいました。神社では、桜がライトアップされ、桜越しに見る大鳥居の存在感がすごい・・。椅子に座ってのんびり桜を眺めた後は、少しだけ千鳥が淵や日本武道館付近を探索し、九段下駅から帰宅しましたが、さすがにくたくたになりました。でもいい感じのウォーキングになりました。最近はランチもお手頃でおいしいお店を同僚に教えてもらい、今更ですが開拓中です。休憩時間や仕事終わりの時間に、さりげない楽しみがあると仕事の励みになると実感しています。


初夏の行事

  • 2018/06/15
  • 投稿者:P


私が中途で入社して早くも2年がたちました。前職は臨床検査技師として働いており、微生物検査室で一日を過ごし日々微生物と触れ合っていました。入社当初は環境の変化にてんてこ舞いになっていましたが、周りの優しい先輩方に助けてもらいながら何とか2年間続けてこられました。最近は少しずつ仕事にも慣れてきて、先生や患者様とのコミュニケーションを楽しむ余裕も出てきました。

CRCに転職してよかったなと思うところは、勤務時間の調整がしやすいところです。フレックス制度のおかげで、プライベートの予定も尊重しながら働くことが出来ます。患者対応や医師対応がないときは遅く出社したり、飲み会があるときは早く退社したり・・・。前職はきっちり勤務時間が決まっていたのでとても予定が組みやすくなりました。CRCという仕事は関わる人が多いので、気を使う場面は多いと思います。医師や病院スタッフ、患者様、依頼者やモニター、気を張る場面は多いですが、プライベートもしっかり楽しみながらメリハリをつけて仕事をしています。

さて、先日はプレミアムフライデーということもあり、支社長の誕生日祝いもかねてビアガーデンに行ってきました。いつも担当の病院へ直行していて同じ支店でもなかなか会わない方もいらっしゃるので、このような飲み会で会えるとうれしいです。わいわい飲んで騒いでリフレッシュして、月曜日からの仕事もがんばっていこうと思います。


手帳

  • 2018/06/04
  • 投稿者:これでも前職は管理栄養士


先日自室の片付けをしていた際、大学時代に使っていた手帳をうっかり見つけてしまったことに始まり、部屋中を大捜索しなんとか歴代の手帳を探し出すことに成功。
ページを捲りながら、ああこんなこともあったなあと懐かしんだり、4,5年前の出来事をすっかり忘れてしまっていることに恐怖を覚えたり、大学時代は今より5kg以上も体重が軽かったことに衝撃を受けダイエットを決意したり・・手帳の中では学生だった自分が前職を経てCRCとなる頃には、すっかり日が暮れてしまうほど読み耽ってしまいました。

CRCになりたての頃の手帳を見ると、その日に学んだことや指摘を受けたこと、失敗したことなどがぎっしりと記録されており、予定には先輩CRCに「同行」という文字が並んでいたものが、いつしか「一人で対応」へと変わり、あれよあれよという間に一日に数件の被験者対応をこなすように。

CRCとなって早2年半。担当する試験や施設が増える度に新たな課題にぶつかっては自信を喪失し、周りの助けを得ながらなんとか乗り越えることができたと思えば、また新たな課題が・・日々勉強の毎日に、ふと自分は本当にCRCとして成長できているのだろうかという不安に襲われることがしばしばあります。出来ることや分かることはそれが当たり前になってしまって気にも留めないのに、出来ないことや分からないことばかりが気になってしまうものです。

しかしこうして振り返って見ると、今でこそ当たり前のようにこなせている業務は、2年半の努力や苦悩の結果なのかもしれない、そう思うこともできます。
そして、今頭を抱えている課題も少し先の未来の自分にとっては、きっと、なんてことない出来事になっているはず。

この先も、手帳が一冊一冊と増えていくと共に、CRCとしても人としても少しずつ成長していけたらと思いながら、まずはどうやって3kg減量するか、早速頭を抱えている次第です。


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31