EP綜合の特長②業界最大の提携医療機関数

全国の医療機関と連携した独自のネットワークを活かして、
治験依頼者の幅広いニーズに対応します。

全国 約5600施設を支援

ページトップへ

当社は日本におけるSMO(治験施設支援機関)の草分けとして誕生して以来、豊富な実績を積み上げてきました。現在では北海道から沖縄まで全国各地にネットワークを拡大し、業界最大の提携医療機関数を誇ります。
全国を網羅する拠点体制によって、大規模な被験者母数が必要となる治験への対応が可能であるとともに、大病院から専門性の高いクリニックまでをカバーし、幅広い疾患領域に対応することができます。一社で多症例を受託できるネットワークを有することは大きな強みであり、ネットワークの拡大と比例して、当社の治験対応数や症例数は年々増加傾向にあります。
こうして、国内最大のSMOに成長した結果、複数の大手製薬企業から“選ばれるSMO”として第一選択先に指名されています。

受託プロトコール数

ページトップへ