EP綜合の特長④あらゆる治験領域に対応

皮膚科領域や生活習慣病から、
がんをはじめとした難度の高い領域まで、
規模や分野を問わず、あらゆる治験を支援しています。

EP綜合は、「がん領域」をはじめ幅広い領域のの治験を支援しています。

当社の強みは、全国の医療機関とネットワークを構築するとともに、高度な専門知識を備えたCRCを多数擁していることから、あらゆる領域の治験に対応できることです。全国6,100施設にわたる当社の大規模な治験ネットワークによって、多くの被験者を必要とする治験にも、ワンストップかつスピーディーに対応することができます。
また、三大疾病の筆頭として治療薬や治療法の開発が急がれるがん分野においては、治験の実施には高度な専門知識が求められます。当社は専門教育を受けたCRCを養成しており、難易度の高いがん分野における治験を適切にサポートする体制を整えています。

ページトップへ